車の点検を自分で出来るメンテナンス方法

初心者でも大丈夫!誰でも簡単に車のメンテナンスできる方法を紹介!自分で点検して整備出来るようになれば車の維持費を節約できて故障しても修理したりメンテナンス費用も抑える事が出来る!車検も自分で修理も自分で出来れば今よりもっとカーライフが楽しくなる

車のエアコンが臭い時には原因からスッキリ解消!

f:id:xfknq:20180518155936j:plain

車のエアコンをつけたら「臭い!」っていう時ありますよね

何ともいえない、あの生臭いような酸っぱいようなとにかく異臭がすると

思います。

 

どうにかして臭いを消そうとエアコンの吹き出し口に芳香剤などを取り付けて

対策したけど臭いが混ざり合うだけで完全にはとれない。

 

そこでエアコンフィルターを交換すれば臭いは取れるハズ!!っと思い交換してみる

けど・・・

 

まだ臭い!!

 

一体どこから臭ってくるんだ?

 

そうなんです!

 

エアコンの臭いの原因は、エアコンの吹き出し口でもなければエアコンのフィルター

でもありません。

 

臭いの原因はエアコンのエバポレーターという部分になります!

 

家庭用のエアコンフィルターを清掃した事がある方は知っていると思いますが

 

f:id:xfknq:20180518101336j:plain

 

ここに金属のフィンが沢山ついているのがあると思いますが、これがエバポレーターに

なります。

 

空気中の水分がここに付着して貯まった水分は外に排出される仕組みで家庭用の

排出ホースは室外器の周辺にあるはずです。

 

クルマは車体の下に排出されるので、ちょっとわかりづらいですが、下をのぞけば

ポタポタと水滴が垂れてくるはずです。

 

しかし全ての水分が排出されている訳ではなく、エバポレーターや周辺に残った水分が

あり、その水分が時間と共に雑菌が繁殖して、あの嫌~な臭いを放つ原因

となるのです。

 

つまり臭いを解消するなら、ここの部分を洗浄してあげないと効果はほとんど得られ

ないので、いつまでも臭い状態が続きます。

 

ネットやクルマ用品店で、エアコンの吹き出し口から吹き付けする消臭剤がありますが

ほとんど効果がないのでやらない方が良いです。

 

この臭いの原因が知れば、吹き出し口にいくら吹き付けても無駄だという事は

明らかです。

 

そこで今回はですね、実際に私のクルマでエアコン消臭を紹介していきたいと

思います。

 

実は私のクルマもエアコンが臭~~~くなっていまして💦

 

私だけではなく助手席の方からも度々、「臭い!!」などと苦情がきましたので

作業して解消する事にしました!!

 

実際のエバポレーター洗浄のやり方とその後の効果をお伝えしたいと思います。

 

エバポレーターとか洗浄とか、なんか難しそうと思うかもしれませんが特に道具も

使いませんし、スプレーを吹き付けるだけで洗浄できるので

やり方さえ分かってしまえば誰でもチャレンジできますよ!

 

臭いのもとになっているエバポレーターを洗浄してスッキリと解消して上げましょう!

 

エアコンのエバポレーター洗浄する道具

f:id:xfknq:20180518104442j:plain

エアコンの消臭をするには、「エアコンフィルター」「エバポレーター洗浄スプレー

の2つが必要になります。

 

どちらも合わせて3000円前後で購入できます。

 

整備工場などでは、エアコンフィルターだけで3000円はかかりますし、エバポレーター

洗浄も3000円前後かかるので、合わせて6000円前後は費用がかかります。

 

しかし自分で作業すれば半額という事になりますね!

 

さらにこのエバポレーター洗浄スプレーは2台分できる容量があるのでお得ですよ♪

 

エアコンフィルターを交換したばかりの方は「エバポレーター洗浄スプレー」だけで

大丈夫です。

 

エバポレーター洗浄のやり方

f:id:xfknq:20180518105054j:plain

 

エバポレーター洗浄をするには車のエアコンフィルターを外して行いますので

まずはエアコンフィルターを外します。

 

ほとんどのクルマはグローブボックス裏側かセンター寄りにエアコンフィルターがある

ので、グローブボックスを取り外します。

 

f:id:xfknq:20180518105523j:plain

 

グローブボックスを開けると両端の赤丸部分に爪がありますので、ここを矢印方向の

内側に押し込んであげてグローブボックスを外します。

 

f:id:xfknq:20180518105637j:plain

 

内側に押し込むと、このように爪が引っ張り出す事が出来るので両端の爪を外して

グローブボックスを外します。

 

f:id:xfknq:20180518105940j:plain

 

グローブボックスを外すと、エアクリーナーのケース部分が見えますので

ここも引っ張りだします。

 

f:id:xfknq:20180518110134j:plain

 

エアクリーナーケースの爪を内側に押しながら引っ張りだします。

 

f:id:xfknq:20180518110307j:plain

 

こんな感じで取り外し出来るようになりいます。

エアコンフィルターの交換目安は最低でも2年ぐらいで交換した方が良いです。

 

クルマのエアコンフィルターは家庭用のエアコンと違い結構汚れてしまうんです!

 

f:id:xfknq:20180518103821j:plain

 

私のエアコンフィルターは1年前ぐらいに交換しましたが、それでも結構黒く汚れて

いますし、黄金虫みたいな虫などが出てきましたのでエバポレーター洗浄する時には

一緒に交換した方が良いでしょう。

 

f:id:xfknq:20180518110616j:plain

 

エアコンフィルターを外すと、羽が付いた所が見えますので、ここがエアコンの風を

発生させている装置でブロアーモーターと言われる部品になり、ここから

エバポレーター洗浄スプレーを吹き付けてあげます。

 

f:id:xfknq:20180518111115j:plain

 

こんな感じでブロアーモーターに向けて吹き付けをしてあげます。

ブロアーモーターの風によって、この先にあるエバポレーターを直接洗浄出来るように

なるので効果は抜群なんです!

 

この吹き付ける時には以下の状態で行ってください。

  • 「エアコン風量MAX」
  • 「エアコンスイッチON」
  • 「吹き出しを足元へ」
  • 「内気循環へ」

この状態にしてエバポレーター洗浄スプレーを吹き付けてあげます。

 

ブロアーモーターの回転部分に干渉しないように注意しながら、

3分ぐらいかけて「ゆっくり」と時間をかけてスプレーの半分を

注入していきます。

 

注入が完了しても、エアコンは止めずにそのままの状態で15分ぐらいは放置します。

 

エアコンフィルターの取り付け

f:id:xfknq:20180518112112j:plain

 

放置している間にエアコンフィルターを取り付けてあげましょう。

エアコンフィルターは向きがあるので新品の側面を見て目印方向に注意して

取り付けをします。

 

あとは、外したグローブボックスなども取り付けをして完了です!

 

エバポレーター洗浄スプレーの効果は!?

f:id:xfknq:20180518123911j:plain

 

エバポレーター洗浄後からすぐに、エアコン吹き出し口からの匂いが違います!

 

今までは吹き出し口から異臭がしていましたが、クリーンな香りで清潔感が漂う

優しい匂いになっています。

 

嫌な湿気っぽい感じの臭いは解消されました!

 

匂い自体もキツイ臭いでは無いので、強い香りが苦手な方でも全然問題なく

使用できると思います。

 

これで快適にエアコンをつける事もできますし、何よりもこれからは助手席で

「臭い!」という事を言われずに済みます(笑)

 

特に夏場になると気温上昇と共に、水分の中の雑菌が繁殖しやすくなるので

より臭いがキツクなりますし、雑菌交じりの風を嗅いでいる事自体も衛生的に

悪い感じがします。

 

簡単で手軽にクリーンな風に解消できるので是非試してみてはいかがでしょうか

【エバポレーター洗浄スプレー】

by カエレバ

 

エバポレーター洗浄スプレーはコレを使用しました。

ノズルも長くて使いやすいですよ♪

 

この他にもいろいろな種類がありますが、この商品が一番安くて効果も抜群なので

私はこれをおススメします。

 

【エアコンフィルター】

 

by カエレバ

 エアコンフィルターは種類がかなり沢山ありますが、特にこだわりが無い方であれば

ここの商品が安くて良いです。

 

この2つはエアコン消臭では欠かせないアイテムですね! 

スポンサードリンク